アクセスカウンタ
オーナーへメッセージ

2019年08月23日

一年で2日間限定の森の山御朱印

ようこそ『寺嫁つれづれ日記』へkao1

本日、3回目の更新です。

読者の方から、「楽しくブログを読んでいます。更新楽しみにしています」とうれしいメールを頂戴して、ウキウキしながら更新中です。



さて、總光寺の「森の山供養祭」に参加した方を対象に、2日間だけ、森の山道場でお授けする御朱印があるのをご存じでしょうか。



塔婆をたててご供養した方々はもちろん、塔婆をたてない方にもお授けします。
道場に入って、一緒に手を合わせて参加してください。

ご供養の後、住職がその場でお書きします。
お釣りのないよう小銭をご用意くださいね。






息子もご供養に参加します。
娘はお寺で手伝いです。
家族総出で森の山供養祭、皆様をお待ちしています!
  


Posted by チョコチョコ at 18:26Comments(0)森の山供養祭

2019年08月23日

森の山道場へGO!

ようこそ『寺嫁つれづれ日記』へkao1




明日に迫った森の山供養祭!
準備をすべて終えて、天候が安定するのを祈るのみです。



總光寺の山門を過ぎて、森の山の看板のY字路を左、のぼり旗に沿ってお進みください。




駐車場が2か所、あります。
階段を登ると。中の院と森の山総受付があります。




ここで、受付と会計をします。
私が受付におりますので、どうぞ声をかけてくださいね!


塔婆の用意ができたらお呼びします。

もう少し、階段を登って森の山道場へどうぞ。




5色の梵天は、森の山供養塔へたててください。ここに歯骨を納骨します




古いお札などは、船に乗せてください。




道場へどうぞ。



空に近い森の山の中で、大勢の和尚さまからお経をあげていただきます。



ご供養の始まりは、1座目は9時、2座目が集まり次第、10時半ころになります。3座目は11時半から。

塔婆を書く時間に余裕を持ってどうぞ。



足元が滑りやすくなっていますので、どうぞお気をつけてお越しください。


「独特な雰囲気ですね」
「森の山で供養してもらうのは特別です」
「まさにパワースポットですね!」
「山で聞くお経に泣きそうになりました」


供養に起こしになった皆さんから、こんなお言葉をいただきます。

いつもと違うご供養に、何か感じていただけると思います。


總光寺森の山供養祭は、檀家さんだけでなく、宗派を超えて庄内のあちこちからおいでいただいています。ぜひぜひ、ご家族で供養に参加してください。



次は森の山の御朱印についてです  


Posted by チョコチョコ at 17:56Comments(0)森の山供養祭

2019年08月23日

「森の山供養祭」へどうぞ

ようこそ『寺嫁つれづれ日記』へkao1


今週末の土日は、いよいよ森の山供養祭です!
天気予報は雨模様のようですが、山の中は杉のおかげで雨はあまり気になりません。
滑りやすくなりますので、掃きなれた靴でお越しくださいね。

ご先祖様の歯骨を總光寺森の山に収めている方が、庄内には多いと思います。
どうぞ家族でお参りにいらしてください。





【總光寺森の山供養祭】

2019年8月24日(土)、25日(日)
受付午前8時~11時30分


餓鬼や生きとし生けるすべてのものに施しをする功徳を、故人やご先祖さまに廻らし手向けるお施餓鬼供養です。
先祖代々・戒名供養、歯骨納骨ができます

【持ち物】
・戒名、施主名を書いたメモ
・線香ロウソク
・供養花、供物(お菓子など)


階段下の駐車場で、松山のお菓子屋さんが供物と供養花を販売しています。


【供養料】

歯骨納骨する方10,500円~15,500円
 (供養料・納骨料・梵天含む)

白木の位牌お焚き上げは、さらに千円をお納めいただきます。

戒名供養、先祖代々供養、水子供養、ペット供養は3種類の塔婆をお選びください。

普通供養三千円、大供養五千円、特別大供養一万円となります。


会計で供養料をお納めください。
のし袋は不要です。


【服装】

礼服でなくてもかまいません。山ですので、動きやすい服装、掃きなれた滑りにくい靴でお越しください。女性はヒールでなくぺたんこ靴でどうぞ!アブがいますので、追い払う団扇などがあると便利です。



【アブ対策】

車を停めてすぐドアを開けると、アブがワーッと寄ってきて車に入ります。
停めて1~2分待つとアブが居なくなるので、それから車を降りるといいですよ!


次は、道順のご案内をアップしますね!

  


Posted by チョコチョコ at 11:20Comments(0)森の山供養祭

2018年08月25日

2018 夏の終わり

平成最後の森の山が終わりました。

年々、回復に時間がかかっております…!


幸い天気に恵まれ、しかも涼しい二日間でした。汗をかかない森の山は初めてです。



さてさて、和尚様方に召し上がっていただいた精進料理がこちらです!
お檀家さんにいただいた夕顔のけんちん、息子が棚経でいただいたお布施のメロンも。
お檀家さんや近隣のみなさんからいただいたものをありがたく和尚さまに召し上がっていただきますよ!



2日目のお食事は撮り忘れましたicon10

お檀家さんに毎年おいしい精進料理を作っていただいています。



供養塔には歯骨を納骨します。
周りには梵天とお花がたくさん。





昔から、庄内地方の火葬場でこう聞かれたのだそうです。

「總光寺さんの森の山に行きますか?」

つまり、森の山で歯骨を納骨するか?という趣旨です。
YESの場合は、歯骨を小さな骨壺に分けて収骨します。
骨壺は大小の2つに分けられ、歯骨は總光寺の森の山でご供養し納骨するのだそうです。

より空に近い山、森の中で大勢の和尚様で読経しご供養します。

先祖代々、水子、ペット、故人のご供養に参加されたみなさま、お疲れ様でした。


来年の森の山供養祭は、8月24,25日です。







息子も2日間頑張りました。


  


Posted by チョコチョコ at 14:47Comments(0)森の山供養祭

2018年08月16日

森の山供養祭 2018

ようこそ『寺嫁つれづれ日記』へkao1

今週の土日、8月18、19日は森の山供養祭です。

お盆が終わり、2日間しか準備期間がないのでフルスロットルで準備をしています。
今日は雨だとわかっていたので、お盆の片づけと並行して森の山準備へ。
どんどんやりますよ!
娘よ、大量の宿題がんばれ!





『森の山供養祭』というのはつまり、お施餓鬼供養です。
餓鬼や生きとし生けるすべてのものに施しをする功徳を、故人やご先祖さまに廻らし手向けることです。


戒名供養、先祖代々供養、水子供養、ペット供養のほか、歯骨を納骨できます。
お檀家さんでなくとも、宗派を問わずどなたでも参加できます。

總光寺庭園の脇道を進むと石段が見えます。ここの近くに駐車場があります。





さて、こちらは道場に向かう階段途中の「賽の河原」
湧き水をひいています。
冷たくて気持ちいいですが、生水で飲むのはお勧めしておりません。昔から飲んでいた人はごくごく飲みますが。



つめたい!





こちらは、森の山供養祭2日限定の御朱印です。






1日3回あるご供養のあと、御朱印をお書きしますので、どうぞいっしょに座って供養に参加してくださいね。

今年は森の山限定御朱印以外の御朱印も、お求めいただけます。書置きしたものになります。




總光寺森の山供養祭

●日時: 平成30年8月18日(土)、19日(日)

受付 午前8時~11時30分
 *朝は受付が混み合います。
11時30分からのご供養が空いています。

供養一座めは9時に始まり2座めは10時過ぎ(人の集まり具合で開始)、3座めは11時半です。


●供養: 戒名供養、先祖供養、歯骨納骨、水子供養、ペット供養、白木の位牌お焚き上げ、命日供養など

●持ち物: 戒名、施主がわかるメモ、墓花、線香ロウソク、供物(会場近くで松山のお菓子屋さんがお店を出します。花もありますが、早めに売り切れることも)

      
enpitu2寺嫁メモenpitu2

・階段が滑りやすいので、履き慣れた靴でお越しください。
 雨が降ったら長靴がベストです。
 私は過去に滑って転んで、手首を捻挫したことがありますicon10



・服装は普段着で構いません。



・供養料は会計で現金のみです。のし袋はいりません。



・アブや蚊がいますので、虫除けスプレー、アブを追い払ううちわのようなものがあると便利!車を止めてすぐにドアを開けるとアブが車内に入りますから、エンジン停止後しばらく待って降りるとアブアタックを受けずに済みます。


・都合の付く人は家族みんなで来てくださいね。

・供養のない方もどうぞいっしょに道場へあがりご供養に参加してください。
ご先祖さまや家族のことをおもい、自分と向き合う時間になると思います。

森の山限定御朱印は、ご供養に一緒にご参加いただいたのちに住職がお書きします。
1年に2日だけの、そしてご供養に参列した方への限定御朱印です。
階段を登って、汗をかいて、ご供養に参列していただく御朱印は、特別なものに感じられることでしょう。


  


Posted by チョコチョコ at 10:21Comments(0)森の山供養祭

2017年08月18日

明日から森の山供養祭

ようこそ『寺嫁つれづれ日記』へ♪

いよいよ明日から森の山供養祭です。



『森の山供養祭』というのはつまり、お施餓鬼供養です。
餓鬼や生きとし生けるすべてのものに施しをする功徳を、故人やご先祖さまに廻らし手向けることです。

戒名供養、先祖代々供養、水子供養、ペット供養のほか、歯骨を納骨できます。
お檀家さんでなくとも、宗派を問わずどなたでも参加できます。

受付は8時から11時半まで。
戒名、命日、施主を書いたメモをお持ちください。
他にはお花、お線香・ロウソク、お供え(お饅頭や個人が好きだったものなど)。
礼服でなく、普段着でかまいませんよ!
アブがいるので気を付けて。
車を停止してすぐにドアを開けるとアブが侵入しますから、エンジンを止めて1分くらい待ってから開けるとアブアタックを回避できます。


さて、こちらは道場に向かう階段途中の「賽の河原」
湧き水をひいています。
冷たくて気持ちいいですが、生水で飲むのはお勧めしておりません。昔から飲んでいた人はごくごく飲みますが。



つめたい!





こちらは、森の山供養祭2日限定の御朱印です。



1日3回あるご供養のあと、御朱印をお書きしますので、どうぞいっしょに座って供養に参加してくださいね。


そして!今回はギターライブもあります!

總光寺に「慕古-moko」という曲を提供してくださった、土門秀明さんのギターを、森の山で聴けるなんて。

いままでCDを流していましたが、非力なラジカセからの音でなく、ライブです!


土門さんのギターは、禅寺に合うんです。
前に、お庭に面した縁側で弾いていらしたとき、ちょうど居合わせたテンション高めな女性グループに沈黙を与えた方です。このエピソードで、どれだけ素晴らしいギターかお分かりいただけると思いますicon12




なにはともあれ、あすは森でお会いしましょう!


  


Posted by チョコチョコ at 23:04Comments(0)森の山供養祭

2016年08月19日

明日から森の山供養祭

ようこそ『寺嫁つれづれ日記』へkao1

いよいよ明日、8月20,21日は總光寺森の山供養祭です。







申し込んでいない方、大丈夫です。当日もご供養を受け付けています。


こちらは梵天です。塔婆に一本つけます。
これを目印に仏様がおいでになるのだそうです。




總光寺のきのこ杉からのぼりが立っています。それに沿って来ると供養道場までたどり着きますよ。




総受付で塔婆を書きます。
すでに申し込んである方は、まっすぐ会計においでください。塔婆をお渡しします。
供養料はのし袋に包まなくて結構ですよ。




ここからまだちょっと上に登ります。



登ると上にまた受付があります。
ここで、下で受け取った塔婆と、歯骨や位牌を出します。
お札を受け取ってくださいね。




古いお守りやお札は、祭壇前の舟にのせてください。
ご供養の後にお炊き上げします。




供養塔の脇に梵天と花を立てます。




供養塔に向かって左側に五十八世祖應忠道大和尚の碑があります。




總光寺森の山供養祭

●日時: 平成28年8月20,21日 
     受付 午前8時~11時30分 *朝は受付が混み合います。11時30分からのご供養が空いています。

●供養: 戒名供養、先祖供養、歯骨納骨、水子供養、ペット供養、白木の位牌お焚き上げ、命日供養など

●持ち物: 戒名、施主がわかるメモ、墓花、線香ロウソク、供物(会場近くで松山のお菓子屋さんがお店を出します。花もありますが、早めに売り切れることも)

      
enpitu2寺嫁メモenpitu2

・階段が滑りやすいので、履き慣れた靴でお越しください。
 雨が降ったら長靴がベストです。
 私は過去に滑って転んで、手首を捻挫したことがありますicon10

・服装は喪服でも、喪服でなくても結構です。

・供養料は会計で現金のみです。のし袋はいりません。

・アブや蚊がいますので、虫除けスプレー、アブを追い払ううちわのようなものがあると便利!

・都合の付く人は家族みんなで来てくださいね。

・供養のない方、見学だけでもけっこうですよ。

昨年から「森の山供養祭御朱印」(300円)を始めました。
2日間限定です


ご供養の後、上の道場で御朱印を受け付けます。



庄内では昔から収骨の際に「森の山に行きますか?」と、焼き場の方が聞くそうです。
森の山供養塔に納骨することが、昔からの習わしだったそうです。
ご先祖様が總光寺の森の山に眠っておられる方、どうぞご家族でお参りにいらしてくださいね。
この機会に、先祖代々のご供養をされてはいかがでしょうか。


私は下の受付で会計をしておりますkao1
ブログをご覧の皆さま、どうぞ声をかけてくださいね!
遠方の方、毎年森の山でお会いする方、たくさんいらしてくださって、年一回の楽しみでもあります。

さあ、準備のラストスパートです。
頑張りますicon21  


Posted by チョコチョコ at 13:35Comments(0)森の山供養祭

2015年08月25日

總光寺森の山供養祭が終わりました。

ようこそ『寺嫁つれづれ日記』へkao1


おかげさまで無事に總光寺森の山供養祭が終わりました。




22日土曜日はあいにくの雨模様でしたが、23日は爽やかな天気で、しかもアブがほとんどいない絶好の森の山日和でした。


今年はお檀家さんからの寄付で、階段の下に杖を置きました。



今まではお寺の境内から切り出した竹でしたが、乾燥した枝を杖用に加工して、「總光寺森の山」というシールも貼ってあります。
歓迎の気持ちが表れていて、このようなお布施を頂戴したことをありがたく思います。




私が受付を閉めて、参加できるのは最終のご供養です。
今年は息子もはじめて森の山供養に参加しました。








午前中のご供養が終わると、お寺で食事をお出します。

お檀家さん二人で、精進料理を作っていただいています。

これは2日目の献立。




ご飯、味噌汁、揚げ南禅寺&野菜の素揚げ、ポテトサラダ、切り干し大根の煮物。




森の山供養に際して、お檀家さんからお野菜をたくさんいただきました。
本当にありがたいことです。
お店で買ってくるのは簡単ですが、こうして持ち寄ってくれる野菜を和尚様にお出しできるのは、またありがたみが増すように思います。

料理担当の方の、お手製のお漬物がまた美味しいんです。
毎年楽しみにしています。
今年は慌てていて、写真を撮り忘れました。


今年は森の山供養祭の御朱印を始めました。




見学の方、御朱印をお求めの方もいらっしゃいました。
「ブログを見て来ました」という方もいて、嬉しく思いました。
無事に終わってほっとしています。

これで、5月の滴禅会会場から始まった、夏の忙しさが終わりました。
寺嫁の夏が終わりました!!ひゃっほう〜kao18

糸が張りつめた状態では切れてしまいますので、ふふふふ…
ちょっとリラックスしてから、秋のお彼岸まで駆け抜けたいと思います。


ここ1ヶ月、体調を崩さないように控えていた生もの、お刺身が食べたーい!


夫よ、 お刺身。
お寿司も。
  


Posted by チョコチョコ at 18:28Comments(2)森の山供養祭

2015年08月21日

森の山供養祭【2日間限定】御朱印

【總光寺 森の山供養祭】


8月22日(土),23日(日) 森の山供養祭です。
当日もご供養を受け付けています。


受付は8時から11時半ですが、朝が大変込み合います。
10時から10時半の第二座、11時半の第三座は比較的空いています。
待たずに済むので、こちらがおすすめです。

明日は雨模様のようです。
こんな天気は長靴がベストアイテムですよ!


さて、1年に2日間限定の御朱印を、いよいよ明日から始めます。






開山から 630年が経過しました。
631年目の「はじめて」をどうぞお手元に。

「大施餓鬼」の文字には梵字の印を押します。
上から、空風火水地と書いてあります。
空は雫のような形、風は三日月、火は三角、水は円、地は四角と、形が決まっているのだそうです。

森の山の供養塔にも、同じ梵字が彫られています。
總光寺の開基である佐藤家のお墓の梵字を写し取って転写したと言われています。

お参りしないで御朱印を求める方がいると聞きます。
御朱印は単なるスタンプラリーではありません。お参りをした証、足跡です。
お参りをしてこそ、ですよ!
お参りしてこそ、足跡を振り返ったときに意味を持つのではないでしょうか。

森の山御朱印は、ご供養の後に住職がお書きします。
御朱印をご希望の方は、特にご供養がない方も、どうぞ大勢の僧侶によるご供養にご参加ください。


明日は下の会計でお目にかかります。
  


Posted by チョコチョコ at 21:17Comments(0)森の山供養祭

2015年08月20日

明後日から森の山供養祭

いよいよ明後日、8月22,23日は總光寺森の山供養祭です。

申し込んでいない方、大丈夫です。当日もご供養を受け付けています。





こちらは梵天です。塔婆に一本つけます。
これを目印に仏様がおいでになるのだそうです。




總光寺のきのこ杉からのぼりが立っています。それに沿って来ると供養道場までたどり着きますよ。




総受付で塔婆を書きます。
すでに申し込んである方は、まっすぐ会計においでください。塔婆をお渡しします。
供養料はのし袋に包まなくて結構ですよ。




ここからまだちょっと上に登ります。



登ると上にまた受付があります。
ここで、下で受け取った塔婆と、歯骨や位牌を出します。
お札を受け取ってくださいね。




古いお守りやお札は、祭壇前の舟にのせてください。
ご供養の後にお炊き上げします。




供養塔の脇に梵天と花を立てます。




供養塔に向かって左側に五十八世祖應忠道大和尚の碑があります。




總光寺森の山供養祭

●日時: 平成27年8月22,23日 
     受付 午前8時~11時30分 *朝は受付が混み合います。11時30分からのご供養が空いています。

●供養: 戒名供養、先祖供養、歯骨納骨、水子供養、ペット供養、白木の位牌お焚き上げ、命日供養など

●持ち物: 戒名、施主がわかるメモ、墓花、線香ロウソク、供物(会場近くで松山のお菓子屋さんがお店を出します。花もありますが、早めに売り切れることも)

      
enpitu2寺嫁メモenpitu2

・階段が滑りやすいので、履き慣れた靴でお越しください。
 雨が降ったら長靴がベストです。
 私は過去に滑って転んで、手首を捻挫したことがありますicon10

・服装は喪服でも、喪服でなくても結構です。

・供養料は会計で現金のみです。のし袋はいりません。

・アブや蚊がいますので、虫除けスプレー、アブを追い払ううちわのようなものがあると便利!

・都合の付く人は家族みんなで来てくださいね。

・供養のない方、見学だけでもけっこうですよ。

今年から「森の山供養祭御朱印」(300円)を始めます。



「森の山供養祭御朱印」の印を新しく作りました。
明日の夜、御朱印について記事をアップしますね。
どうぞお楽しみに!



福山雅治も関ジャニ∞安田章大くんも忘れて煩悩を振り払い、準備の真っ最中です。

よぉ〜し、頑張るぞicon14


  


Posted by チョコチョコ at 13:19Comments(0)森の山供養祭